PCX-V110

2008年01月28日

GTR Vスペック供淵廛蹈魁璽謄ング)

gtrGTR Vスペック兇覆なか精悍ですね。GTR Vスペック兇任茲蹐靴ったですかね。(間違っていたらすみません。)
フロントの軽量化のため、カーボンボンネットです。通常のボンネットと違って磨き作業には気を遣います。熱をかけては塗装面が変質することもありますから。(このあたりはよく失敗する業者さんは多いんですよ、ホントに)
こちらのお客様はとても丁寧に保管されているため、ボディや細部がきれいされています。屋外保管だと聞いていますが、普段はボディカバーを使用されているのでしょう。ウォータースポットなどはほとんどありませんでした。
磨きはプロコースを選んでいただき、コーティングはPCX-V110で仕上げさせていただきました。仕上がりはとても深みのある塗装面へとなりました。お客様の大変喜んでいただきました。ありがとうございました。

cbp_aegis at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック