PCX-S8

2015年11月22日

ガラスコーティングPCX-S8 BMW MINI

mini今回のお車は、BMW MINIです。

磨きで何が重要かというと、いかにオーロラやバフキズを残さないように仕上げるかということになると思います。

特にドア部分の塗装面などはオーロラが残りやすい部分でもありますので、気を付けたいところです。

今回のお車は、水ジミが多かったのでそれを除去するように心がけました。

お客様の駐車場は屋根付きとのことでしたが、コーティングはカービューティープロのPCX-S8で、トップコートにチタンコーティングを施工させていただきました。

チタンコートで初期デポジットの付着を防止するに致しました。

cbp_aegis at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年08月11日

ガラスコーティングPCX-S8 トヨタ・ハリヤー

トヨタ ハリアー今回のお客様は神奈川県川崎市からお越しいただきました。お車はトヨタハリアーです。

ボディカラーがダークグレーということもあり、スポットの発生が多く見られました。大抵のお車に共通することですが、スポットの付着はボンネットよりも、ルーフに付着している場合が多いですね。ルーフの方がフラット部分が多く、水分残りの滞留することが原因かもしれません。

新車登録時にボディ用のガラスコーティングをされていたということでした。年数が経過してくると、どのようなガラスコーティングでも洗車キズ・スポットの付着は避けられません。

そのような場合になってもいわゆる「磨きやすい」ガラスコーティングの場合は、磨き段階で比較的簡単にキズ・スポットを除去することができますが、新車時に施工されていたガラスコーティングは、ハード系コーティングだったようで(ポリシラザン系)、磨きによる除去がかなり大変でした。

ポリシラザン系の場合、あまり年数が経ってくると磨き仕上げがかなり時間を要する場合がありますので、注意が必要です。
このあたりは、私の意見ですので、人によって捉え方は様々だと思います。

シラン系などのガラスコーティングは、磨き・加工がしやすいのでキズ・シミを除去しやすいと言えます。
ガラス系だけでなく、いろいろなコーティングを施工していかれたい方には、シラン系のコーティングは良いと思います。

cbp_aegis at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月09日

ガラスコーティング BMW320i

BMW320i今回のお客様は、神奈川県藤沢市からお越しいただきました。

お車はBMW320iです。ボディ色は、パールブラックですが、BMWらしくとても素直な塗装の硬さで、非常に磨きやすいボディであると感じました。

お車は当店で引取・納車をさせていただきました。乗らせていただいて、感じたのはドイツ車らしい「重厚感」「剛性感」を感じ取ることができました。

町中での右左折でも体感できるように、この剛性感・ソリッド感はBMWらしさと言うことができます。短い距離の運転でしたが、とても楽しめる車ですね。

今回のお客様は、屋根付きの駐車場で風雨にさらされることが少ない状態でしたので、塗装面は最小限のダメージでした。

磨き作業は微粒子コンパウンドと極超微粒子コンパウンドでキズ落とし・シミ落としができました。

そのお陰もありまして、クリア塗装の磨き量も最小限に抑えることができました。この磨き量も大事なことのひとつなのです。クリア塗装は、あまり磨いてし落としてしまっても「塗装面の質感」が変化してしまうことがあります。本来の高度な塗装は極力残してあげた方が、車全体の質感を維持することができるのです。

コーティングは、カービューティープロオリジナルのガラスコーティング剤PCX-S8を施工させていただきました。

お客様には仕上がりに満足いただけました。

ありがとうございました。

cbp_aegis at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月01日

ガラスコーティング PCX-S8 ホンダ オデッセイ

オデッセイ今回のお客様は神奈川県川崎市からお越しいただきました。ホンダ オデッセイです。新車から2年ほど経過したお車です。新車の際にテフロンコートを購入時に販売店にて施工したとのことで、だんだんと汚れやキズが目立ってきたため再施工のご依頼をいただきました。
白の塗装色でも、キズが目立ってくると余計に水垢の付着が進んできます。こちらのお車も通常の「フッ素コート」をされていたので、水垢付着が際だってきました。
淡色の場合、汚れ除去を中心とした作業と全体的につや出し磨きを重点的に行うと、きれいに仕上げることができます。
選んでいただいたコーティングは、ガラスコーティングPCX-S8です。ホワイト色には良いコーティングと言えます。最終仕上げ剤は、トップコート(チタンコーティング剤)を吹き付けて滑水仕上げにしてお渡ししました。水滴を滑らせてあげることで、汚れを付きにくくしました。

cbp_aegis at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック