車内消臭

2015年08月14日

車内クリーニング レガシィワゴン

レガシィワゴン神奈川県川崎市のお客様からのご依頼をいただきました。お車の引取・納車も当店で承りました。

中古車をご購入されたとのことで、車内クリーニングのご依頼をいただきました。中古車の場合、特に前の方の使い方や残っている臭いなどを気にされるお客様は多いようです。今回のお客様もご購入を機に丸ごとクリーニングをしていきたいとのことでした。

多くのお問い合わせでいただくのが、「車内消臭のみを施工したい」というご依頼をいただくことがあります。当店で取り扱っている「レインボーマジック」は特に消臭の能力は高いレベルにはありますが、臭いの元を根絶させないかぎり、効果は半減してしまいます。

車内の消臭は、一度全体をクリーニングしたり、臭いの元になっている原因物質を取り除いてからの作業となります。

特にこの時期に多い、「カビ臭」などもカビに有効なクリーニングをして、しっかりとカビを取り除くことが重要になります。

ずべてのクリーニング後に「レインボーマジック」を施工することで、消臭・防汚効果のある車内コーティングが完成されます。
また、カビの予防にも効果が高く、地下駐車場などの太陽光がないところでも効果が持続するところが大きな特長になります。

cbp_aegis at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月12日

車内消臭クリーニングは施工後ニオイは戻らないんですか

当社カービューティープロイージスでの車内クリーニングは、徹底したクリーニングを行います。シートの取り外した下や各ブラインド部などもクリーニングすることでニオイの元になる物質を車内からすべて出します。

このニオイの元になる物質をどこまで出して(クリーニングする)あげるかが、最も重要なところになります。
このクリーニングをしっかりやっておかないと、その後の消臭器や消臭剤などをしても、効果が消えてしまうと、戻ってしまうことになります。

例えば、オゾン消臭をかけてあげても、オゾン臭が残っている場合は消臭効果はありますは、オゾン臭がなくなってしまうとニオイが戻ってくることと同じと言えます。消臭剤・芳香剤でも同じことになります。

このあたりは、車内消臭・クリーニング技術の経験になってくるとお考えいただければと存じます。

cbp_aegis at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月29日

年末年始で長距離運転をされる方へ

最近でお問い合わせが多いのが、年末年始で長距離運転をするのでその前に車内のクリーニングをしておきたという内容です。

年末年始は多くの方がお休みされるということで、車での移動が多くなるようです。実家に帰省される場合や、ご旅行などで長距離運転をされると思います。
そこで、気になるのが「車内の汚れ・ニオイ」になってくるようです。お気づきの方も多いと思いますが、車内のニオイは気温が低いときは結構抑えられていたりしますが、気温が高くなったりするとニオイがきつくなってくることがあります。※ニオイの種類にもよるようですが。

この時期になってきますと、当然ですが車の中ではヒーターを使うことになるのですが、そうすると抑えられていたニオイ成分が車内に戻ってしまうことがあって、お子さんや奥様が気分を悪くしてしまうことがあるようです。

このようなものも、車内クリーニング・消臭技術で気になるニオイレベルを低くして快適な車内にすることができます。長距離移動を予定されている方はご一考いただいてはいかがでしょうか。

cbp_aegis at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月09日

プロルームクリーニング タバコの消臭 ボルボV40

ボルボV40-1中古車をご購入されたお客様で、車内のタバコのニオイがどうしても気になるということでお持ち込みいただきました。お車は、ボルボV40です。外観は結構きれいでしたが、室内の方は前オーナーの方が喫煙者だったということもあって、結構タバコのニオイがしていました。

ある程度、販売店でクリーニングされたようですが、それでも臭いが取れないということでした。
基本的には、タバコのニオイは「ヤニ」をできるかぎり除去しないと消臭は難しいです。ちょっとでもヤニが残っていると消臭の効果は半減してしまいます。
当店でも、長年消臭を行ってきましたが、喫煙量に応じて消臭には差が生じてしまうことはわかっています。これまでも、いわゆる「超ヘビースモーカー車」はヤニの臭いは残ってしまったというケースもあります。フロントパネルの内部やエアコンダクト内、他の部品内部に入り込んでしまったヤニまでは除去できませんので。
その代わり、ブラインド部に対しては、オゾン消臭とチタン消臭の2段階で対処していますので、一定の消臭の効果は得られるようにしています。

今回のお客様は、お近くに対応してくれるお店がなかったということで、千葉の方からご来店いただきました。
車内クリーニング・消臭施工の結果、ほぼ気にならないレベルにまで仕上げることができ、お客様にはご満足いただけて何よりでした。

ボルボV40-2ボルボV40-3

cbp_aegis at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック