車内

2014年10月20日

車内消臭クリーニング ベンツB200

ベンツB170東京都内のお客様からご依頼をいただきました。ご依頼内容は、車内クリーニング及びタバコの消臭です。車はベンツB200で本革シートとなっています。プロコースを選んでいただきました。

中古車をご購入されて、前オーナーが喫煙者であったようなケースは意外なほど多いと感じることがあります。今回のお客様もそのケースでエアコンの臭いも気になるというご相談もいただいる状態です。

タバコを吸われない方にとって、タバコのヤニの臭いというのはかなり気になるところですね。私も禁煙してから5年経過していますからヤニの臭いにはかなり敏感になっているところです。
車の中で喫煙される場合、特に閉め切った状態で喫煙されることが多い場合はほとんど部屋全体にヤニがこびり付いてしまっていますが、多くは天井・シート・ダッシュボードなどの樹脂部品の付着しているものと思って良いでしょう。
当然ですが、エアコンを使用していれば、エアコン内にもヤニは付着しています。

まずは、天井やシートなどは丸洗いするのが最も効果的でしょう。シート・カーペットなどの場合はそれでは不十分なことが考えられますので、臭い成分をキャンセルしてくれるバクテリア液剤を散布して仕上げることにします。
※このバクテリアは、人体には全く無害・安全なものを使用しています。

次に厄介なのが、エアコン内の消臭です。エアコン内は内部の複雑さなどから内部洗浄するのは難しいので、バクテリア消臭とチタンコーティングを併用して対処しました。チタンコーティングは、「レインボーマジック」ですので、その後の防臭効果も期待できますので臭い対処には最適で、お客様にも気に入っていただけました。

B170室内?B170室内?






B170室内?

cbp_aegis at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月09日

長距離運転の前に車内まるごとクリーニング

これから年末を迎えるにあたりまして、お問い合わせをいただきました。
お近くのお客様ですが、年末に帰省するにあたって長距離運転をされるとのことでした。

長距離の運転となりますと大人もストレスを感じますが、お子様にも負担がかかってまいります。
さらに、車内のニオイが気になる場合、お子様によって気持ち悪くなって車酔いしてしまうということがあるようなんです。

今回のお客様も同じで、お子様がどうしても耐えられないということで、ご相談をいただきました。

車内は、飲み物のシミやお菓子の食べこぼしなどがちらほらあった状態です。すごく悪い状態ではありませんでしたが、やっぱりニオイはちょっと独特で長時間だと気分が悪くなってしまうお子様もいるかもしれませんね。

このあたりのニオイが気になるか、ならないかは個人差があるようですね。一度でも嫌な思いをしてしまうと、その原因を取り除いてあげないと解決にはならないようです。

お車は、トヨタ・ヴォクシーでしたが、丸洗いクリーニング・消臭・消毒を行なって、気になるニオイはほぼ消すことができました。お子様にも確認してもらいましたが、全く問題はない状態でした。何よりでした。

cbp_aegis at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月12日

車内クリーニング スバル・トラヴィック

トラヴィック(1)トラヴィック(2)






車も使い方、乗り方によって状態がかなり変わってくるようです。
大人の方が普通に使っている分には、あまり変わりはないようですが、お子さまができて乗せる機会が多くなってくると、汚れ・ニオイが目立ってくるようになってきます。

家のお部屋であれば、掃除機をかけたり水拭き掃除をしたりなどができますが、車の車内となりますと掃除機がけはできても、洗浄というところまでは難しいと思います。

特に、車内にニオイが生じてしまった場合は、かなり難しくなってしまいます。

今回のお客様は、食べこぼし・飲みこぼしによるニオイがどうしても気になるということでお持ち込みいただきました。
このような汚れ・ニオイなどは、そのままにしておきますと、どうしても「ダニ」の発生を誘発してしまう恐れがありますので、お子さまなどがアレルギーなどになられる前に対処しておいた方が良いかと思います。

cbp_aegis at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月17日

車のクリーニング・消臭 長距離運転の前に

これから年末を迎えるにあたりまして、お問い合わせをいただきました。
お近くのお客様ですが、年末に帰省するにあたって長距離運転をされるとのことでした。

長距離の運転となりますと大人もストレスを感じますが、お子様にも負担がかかってまいります。
さらに、車内のニオイが気になる場合、お子様によって気持ち悪くなって車酔いしてしまうということがあるようなんです。

今回のお客様も同じで、お子様がどうしても耐えられないということで、ご相談をいただきました。

車内は、飲み物のシミやお菓子の食べこぼしなどがちらほらあった状態です。すごく悪い状態ではありませんでしたが、やっぱりニオイはちょっと独特で長時間だと気分が悪くなってしまうお子様もいるかもしれませんね。

このあたりのニオイが気になるか、ならないかは個人差があるようですね。一度でも嫌な思いをしてしまうと、その原因を取り除いてあげないと解決にはならないようです。

お車は、トヨタ・ヴォクシーでしたが、丸洗いクリーニング・消臭・消毒を行なって、気になるニオイはほぼ消すことができました。お子様にも確認してもらいましたが、全く問題はない状態でした。何よりでした。

cbp_aegis at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月17日

車内の防臭・防カビ・抗菌加工はどのようなものがありますか

スキルチタンコート(1)カービューティープロイージスで採用している消臭・抗菌加工の「スキルチタンコート」についてご説明させていただきます。






スキルチタンコート(2)





◇スキルチタンコートは、バインダーなしでコーティングできます◇
酸化チタンには、紫外線による酸化・還元力(光触媒作用)の強いアナターゼ型と、塗料や、化粧品の顔料に使用されている紫外線を吸収するルチル型が存在します。他社酸化チタン製品の多くは、酸化還元力の強いアナターゼ型が使用されてます。

アナターゼ型の場合、塗装面等の有機系の基材に直接コートすると、変色、劣化を引き起こす為に、バインダーとして無機の層を一層入れなければなりません。一方スキルチタンコートには後者のルチル型の銀錯体酸化チタンゾルが使用されています。ただしルチル型といっても紫外線による酸化、還元力が無い訳でなく、その濃度によっては、アナターゼ型の様に基材を劣化、変色させる事があります。

スキルチタンコートが出来るまでには、この問題を解決する必要があり、研究・試作を繰り返して、その濃度調整に成功しました。その濃度調整とは、通常有機物は自然界の紫外線等により劣化していきますが、スキルチタンコートの銀錯体酸化チタン濃度は、自然界の紫外線による劣化速度よりも、遅くなる様に調整してあります。よってスキルチタンコートを施工しておけば、基材を紫外線や酸化による劣化から防ぐ事も出来ます。

また上記の様に基材等の固体を目に見えて劣化させることはありませんが、シックハウスの原因である揮発性化学物質の様な気体は、徐々に確実分解されて行く事が解りました。

cbp_aegis at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック