消臭

2016年03月09日

タバコの車内クリーニング 横浜市

BMW神奈川県横浜市のお客様からのご依頼をいただきました。お車は当店にて引取・納車させていただきました。

お車はBMW325、施工ご依頼内容は車内クリーニング・室内消臭・室内コーティングです。

外装は比較的きれいな状態でしたが、車内はタバコを吸われていたようで、ヤニの臭いが強く付着していました。最近は、禁煙される方も増加しているようで、タバコの車内クリーニングのご依頼をよくいただくようになりました。

ヤニの除去はとにかく「洗浄」することが重要になってきます。
ただ洗うだけではなく、ヤニ自体は水溶性になっていますので、何度も洗浄を繰り返すことで、ヤニは徐々に取れてきます。

意外と残りやすいのが、樹脂表面のシボ内に入り込んでいるヤニや汚れです。これは、ただ拭いただけでは残ってしまうんです。

それでも、タバコの残り香はある程度してしまいますので、専用洗浄剤には臭いを中和させる成分を含有させたものを使用しています。

クリーニング・消臭後には、車内専用コート剤「チタンコート」で室内丸ごとコーティングを施しました。

この「チタンコート」は、クリーニング後の室内を汚れから守り、車内のイヤな臭いを分解させることができます。
最近は、この「チタンコート」をお問い合わせも多くなってきて、「快適な車内を」というお客様が増えているのを実感致します。

cbp_aegis at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月20日

車内消臭クリーニング ベンツB200

ベンツB170東京都内のお客様からご依頼をいただきました。ご依頼内容は、車内クリーニング及びタバコの消臭です。車はベンツB200で本革シートとなっています。プロコースを選んでいただきました。

中古車をご購入されて、前オーナーが喫煙者であったようなケースは意外なほど多いと感じることがあります。今回のお客様もそのケースでエアコンの臭いも気になるというご相談もいただいる状態です。

タバコを吸われない方にとって、タバコのヤニの臭いというのはかなり気になるところですね。私も禁煙してから5年経過していますからヤニの臭いにはかなり敏感になっているところです。
車の中で喫煙される場合、特に閉め切った状態で喫煙されることが多い場合はほとんど部屋全体にヤニがこびり付いてしまっていますが、多くは天井・シート・ダッシュボードなどの樹脂部品の付着しているものと思って良いでしょう。
当然ですが、エアコンを使用していれば、エアコン内にもヤニは付着しています。

まずは、天井やシートなどは丸洗いするのが最も効果的でしょう。シート・カーペットなどの場合はそれでは不十分なことが考えられますので、臭い成分をキャンセルしてくれるバクテリア液剤を散布して仕上げることにします。
※このバクテリアは、人体には全く無害・安全なものを使用しています。

次に厄介なのが、エアコン内の消臭です。エアコン内は内部の複雑さなどから内部洗浄するのは難しいので、バクテリア消臭とチタンコーティングを併用して対処しました。チタンコーティングは、「レインボーマジック」ですので、その後の防臭効果も期待できますので臭い対処には最適で、お客様にも気に入っていただけました。

B170室内?B170室内?






B170室内?

cbp_aegis at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月26日

車内丸ごと洗浄・高機能消臭

プリウス(1)東京都内からお越しいただきましたお客様です。トヨタ・プリウスの中古車の車内クリーニングのご依頼です。

車内のニオイが気になるということでご依頼いただきました。外観はかなりきれいな良い状態ですが、何となく芳香剤のような、洗剤のようなニオイがするということでご依頼いただきました。

一般的には、強い芳香剤や強烈なニオイのする柔軟剤を消臭することは難しいとされています。
人工的に作ったニオイは、強さが増すに連れて消臭は難しくなってしまいます。

今回のお客様の場合は、シート部分に消臭剤をふりかけたような、洗剤が残留してしまったような感じが致しました。
どうやら、シートだけでなく、固定されているカーペットからも同じようなニオイがしていました。

このような場合は、とにかく洗浄して残留している洗剤なのか消臭剤のようなものを取り除くことを繰り返し行なってみました。ニオイがするということは、必ずその原因がありますので。

この作業を繰り返して、オゾン消臭を一晩繰り返し行うことで、ようやくニオイを低減させることができました。


プリウス(2)プリウス(3)

cbp_aegis at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月18日

嘔吐物トラブルクリーニング

車内のニオイなどで厄介なのが、嘔吐物の消臭になります。

車酔いなどで車のシート・カーペットなどに嘔吐物がかかってしまうと、なかなかそのニオイが取れなくなってしまいます。
特に、シートやカーペットなどの繊維にはニオイが入り込みやすいとされています。
また、このようなニオイは気温の上昇とともにニオイの強さが増してしまうことになります。

衣服のように丸洗いで洗濯することができれば問題ないのでしょうが、シートなどでは難しいところです。

そこで、水洗いクリーニングとともに行うのが、ニオイの分解作用になります。

クリーニングで消臭箇所に浸透させた液剤にニオイ分解液をさらに送り込むことで、嫌なニオイを分解して元に戻ろうとする性質を利用します。

ニオイがどうしても気になるという方は施工をおすすめ致します。

cbp_aegis at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月15日

室内消臭・クリーニング 三菱デリカD5


今回のお客様の車は、三菱デリカD5です。

車内にはかなりホコリなどが溜まっている状況でした。
大人の方だけが乗るような状況であれば、あまり問題ないようですが、お子さまを乗せる場合は考えた方が良いようです。

車内のホコリでアレルギー症状が悪化してしまったり、車酔いの原因になってしまうことがあると言われています。

カービューティープロのクリーニングシステムでは、シート・カーペット内部のホコリは、丸洗いすることでホコリそのものを除去することができます。

OHラジカルとAgイオンで消臭して、その効果を持続させることができます。

cbp_aegis at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック