撥水コート

2009年04月16日

ガラス磨き・撥水ガラスコート

トヨタ シエンタ今回のお客様のお車はトヨタのシエンタになります。施工メニューはガラス磨きと撥水コートをしていただきました。

ガラス磨きについては、ポリッシャーで磨くことができる平面部はウロコ除去は比較的簡単にできます。磨きによって細かいキズなども取り除くことができます。

そのような中でも磨きでも除去できないのが、ガラスのゴム周辺の汚れなどがあります。これはなかなか除去するのが難しいとされています。手磨きでもかなり難しいようです。
登録後の年数が経過してくるとこのガラス周辺の汚れが蓄積されてきて、後々除去するのが難しくなってきます。
フロントガラスなどは、ワイパーを使用することもありますので酸性除去剤を使用してしまうと不具合の原因になってしまいます。

また、運転席・助手席のサイドガラスなどもサイドミラー周辺部も汚れが溜まりやすいところです。ポリッシャーも入らないところなので専用の酸性除去剤は非常に有効です。

これで、ガラスは完全にきれいになりましたので、撥水ガラスコートが最も有効的に働きます。
運転視界も確保され、かつガラスの美観が向上してワンランク上のお車に生まれ変わった感じがするのではないでしょうか。

シエンタガラスコートシエンタガラス磨き

cbp_aegis at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月09日

ポリマー加工(プロ仕上げ) フッ素PC-52A 横浜市

ホンダ ラグレイト神奈川県横浜市からお越しいただきました。こちらのお客様は毎年この時期に施工のご依頼をいただいております。施工内容はボディのプロコース仕上げのポリマー加工と全面撥水ガラスコートです。お車はホンダのラグレイトになります。

お車をご自宅まで引取に伺って、施工完了後はまたご自宅までご納車をさせていただきました。

ボディコンディションは、定期的に磨きとコーティングをしていますので、非常に良好な状態ということができます。少しずつスポットの付着は見られますが、ボディ傷や鉄粉付着はほとんど見られませんでした。

また、外装部は他に未塗装の樹脂部品があり、全体が白っぽくなる白化症状が見られましたので、モールコーティングを施しました。樹脂専用のモールコーティング(ガラス系)ですので、しばらくは本来の黒色を維持できると思います。

ガラスにつきましても、シリコン+フッ素の効果によってガラス表面にはほとんどウロコ(スポット)は発生していませんでした。

これでまだしばらくはきれいなお車で素敵なカーライフをお楽しみいただけると思います。

cbp_aegis at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック