チャイルドシート

2012年08月29日

車のシート・チャイルドシート 消臭・消毒

お客様からのチャイルドシートクリーニングのご依頼が増えています。

チャイルドシートというと、シートカバーを脱着することができますので、カバーを外すことができればご家庭で洗濯することができます。その際、柔軟剤などを使用すれば臭いなども気にならなくなるようです。

一方、カバーはご家庭で洗うことができても、シート本体を消臭・消毒できないことが気になるお客様の場合は、当店をご利用いただいているようです。

シート本体などをきれいにするには、スチームクリーニングを行いますが、それだけでは不十分で届かない部分の消毒・消臭をすることができません。

そこで、当店では車のシートと同様にチャイルドシートにも「オゾン消臭・消毒」を施します。
オゾンのような気体はシートの隅々まで行き渡らせることができますので、気になるような臭いを除去して、消毒効果も併せ持っています。

cbp_aegis at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月16日

チャイルドシートクリーニング 汗ジミ・黄ばみ

クリーニング前最近、少しずつですがチャイルドシートのクリーニングのお客様が増えてきていると実感しています。以前よりも装着している方が多くなったのでしょうか。

チャイルドシートは、使用している期間は意外と短く、その他の期間は物置あるいは押入れなどの奥に仕舞っていると思います。

保管の仕方にもよりますが、多くの方がチャイルドシートの表面にシミが付着してしまうことが多いようです。

上の写真は、チャイルドシートにおける頭部をサポートする部品です。

赤ちゃんは私たち大人よりも体内水分量が多いらしく、70%が水分と言われています。さらに大人の2倍の汗をかくと言われていますので、このようにチャイルドシートでも汗によるシミができやすいようです。

この汗ジミは変質したタンパク質をきれいに除去して中和させることによって大抵のものであれば除去できます。(除去できないものもあります。)

クリーニングにあたっては、当店では界面活性剤を使用していませんので、お子さんにも安心です。

下の写真はクリーニング後のものです。

クリーニング後

cbp_aegis at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック