エシュロン

2010年10月29日

新車 ガラスコーティング ホンダ・オデッセイ

オデッセイ-3aオデッセイ-3b






ホンダ オデッセイです。新車のガラスコーティングとなりますので、ベーシックコースとなります。コーティングはエシュロンFE-1043をお選びいただきました。

新車と言っても細かい部分に汚れ・鉄粉が付着してしまうところがあります。特に足回り付近では、顕著に見られますのでしっかりとクリーニングしておきます。

また、ボディ表面も少なからず鉄粉の発生がありますので、新車ボディ専用の粘土をかけるように仕上げます。新車ボディ専用の粘土は、極力研磨粒子を抑えていますので、きれいなボディを傷つけることなく鉄粉を除去することができます。

さらにオデッセイの場合は、給油口付近が非常にきれいに仕上げた塗装面になっていますので、こちらにはしっかりとガラスコーティングFE-1043を塗布するようにします。
ナンバープレートも同じようにコーティング仕上げ致しました。

オデッセイ-3cオデッセイ-3d

オデッセイ-3e

cbp_aegis at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年11月10日

ポリマー加工 ガラスエシュロンFE-1043 綾瀬市

トヨタ マーク神奈川県綾瀬市のお客様です。お車はトヨタ マーク兇任后施工のご依頼内容はプロコーティングをいただきました。コーティング種類はガラス系コーティングになります。

ご入庫いただいた車は年式も経過していましたので、細部の汚れが目立っていました。ドア内側はもちろんですが、エンブレム周辺やウォッシャーノズル周りも水垢の付着が多く見られました。

ウォッシャーノズル周辺などの汚れは比較的除去することが簡単でしたが、エンブレム周辺、特にリア部に付いているエンブレム周辺の水垢は除去するのが難しいとされています。

今回のお車の場合も、通常の水垢除去剤では無理でしたので、専用の酸性クリーナーを使うことになりました。
使用する液剤は、強力な酸性液剤ですのでエンブレムのメッキ部を侵さないように注意しながら作業を進めなければなりません。

かなりの水垢を除去することはできましたが、それでも除去しきれない部分は残ってしまいました。今回の場合は、このあたりが限界であったようです。
※酸性クリーナーは繰り返し使用すると塗装面にも影響を与えることを考慮致しました。

ガラスコーティング剤は、エシュロンFE-1043で仕上げました。最終仕上げ剤は、撥水促進剤でダブルコートしました。

cbp_aegis at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年11月01日

新車ガラスコーティング エシュロンCS-1 座間市

スバル インプレッサ神奈川県座間市よりお越しいただきました。お車は新型インプレッサとなります。施工内容は、新車向けガラスコーティング「エシュロンCS-1」です。

最近は、全般的に人気カラーとなっている「ホワイトパール系」です。

ホワイト系に代表されるような淡色系は、ボディのダメージである「洗車キズ・拭きキズ」はあまり目立ちにくいものですが、水垢などの汚れが目立ちやすいという面も持っています。

このため、ボディ下部の汚れが気になられるお客様が多いようです。

今回のお客様もその点を気にされていました。

そこで、今回おすすめさせていただいたのが、「エシュロンCS-1」です。

この「エシュロンCS-1」はガラスコーティングの種類に含まれます。
長期のコーティング持続性を持ちながら、耐水接触角を30度以下にしているため、自己クリーニング効果を期待できる性能を持っています。

この機能によって、ボディ表面の防汚効果の高いコーティングとなっています。
※汚れが付着しないという訳ではありません。

日常メンテナンスもとても簡単になったガラスコーティングです。

cbp_aegis at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年02月18日

VWゴルフ(プロコーティング)

golf今回はフォルクスワーゲンゴルフです。前モデルまではかなり実用車って感じが強いイメージでしたが、モデルチェンジ後は激変って感じがします。エンジンなどもかなりパワフルになった感じ。それでいて車内音はかなり静かです。ちょっと今までのゴルフのイメージと違うものなったって感じでしょうか。ワンランク上を狙ったような気が致します。
さて、そこでコーティングとなる訳ですが、VW車は輸入車の中でも平均的にレベルの高い塗装になっています。それでもやはり黒ですので、ウォーターデポジットの付着には気をつけたいものです。そこで、エシュロンガラス系コーティング層にさらにオーバーコートで仕上げることにしました。現工法では最も適したコーティング法ですから。最上級のエシュロンでさらに深みを増した塗装面でお客様も満足いただけて何よりです。

cbp_aegis at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年02月12日

BMW MINI(プロコーティング)

miniBMW MINIです。このモデルになって、ガラッと変わりましたよね、もうだいぶ前のことですけど。このMINIはとにく剛性がアップしてしっかりしたつくりですね。ドアの開閉音なんてかなり高級感があります。エンジンパワーもあってターボ仕様はちょっと飛ばしたくなります、危ない、危ない。インパネ廻りもかなり個性的で、国産車じゃちょっとという人にはいいでしょうね。女性が乗っているとまたかっこ良く見えます。
塗装状態はとても良いコンディションでした。屋根付きの駐車場とのことでしたが、コーティングはエシュロンFE-1043で、その上のオーバーコート仕上げはトップコート剤(ケイ素n系)で最終仕上げ。耐水特性は滑水状態でお渡ししました。これで長期に渡ってデポジット(スポット)にも安心です。

cbp_aegis at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック