Defender-F

2013年09月04日

ガラスコーティング 大和市 日産エルグランド

エログランド(1)エルグランド(2)






大和市からのお客様です。日産エルグランドのブラックです。
お選びいただいたコースは、スタンダードコースで仕上げさせていただきました。
洗車キズ・スポットなどの少ない状態でした。

ガラスコーティングは、Defender-Fで、超撥水型コーティングで施工させていただきました。

洗車や拭き取りとなると時間がかりますが、それらを楽にさせてくれるのが撥水系コーティングになります。
大きなボディでは、アドバンテージなるのではないでしょうか。

エルグランド(3)

cbp_aegis at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年08月08日

新車ガラスコート Defender-F 日産ノート

note3-1note3-2






海老名市からのお越しいただいたお客様です。お車は、日産ノートです。新車をご購入されたということで、ガラスコーティングのご依頼をいただきました。

新車という状態でもボディカラーが黒系になりますとお手入れにはちょっとしたコツが必要になります。

「水分を拭き取る」という単純な作業ひとつ取っても、やり方によってはすぐにキズを付いてしまうことがあります。

そのように気を使う塗装面ですから、納車後はお早めにコーティングされることをおすすめしています。

こちらのお車は、納車日に合わせてご入庫いただきましたので、最良の状態で施工させていただくことができました。

ウォータースポットの付着を防止できる「超撥水ガラスコート」で仕上げさせていただきました。

note3-3

cbp_aegis at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月08日

塗料ミスト付着防止 ボディガラスコーティング

外気中には、付着してしまうとかなり厄介なものが浮遊しています。
それは、建物の塗装工事あるいは塗装工場からの塗料ミストです。

これらの付着を防止するという性能を有しているのが、超撥水・超疎水性のガラスコーティングになります。
しかし、完全に塗料ミストを防ぐということは難しく、一般的には撥水性・疎水性状態であることが第一の条件となります。
この超撥水性維持力は、初期の2~5ヶ月程度ですが、塗料ミストが付着しても比較的簡単な作業で除去することができる期間となります。※塗料ミストが付着しない・塗料ミストを弾き返すという性質のものではありません。

実際に使用されている塗料には様々なものがありますので、すべての塗料ミストの対処できる訳ではありません。一般的には油性塗料に対しては難付着性があると言われています。

塗装は、分子間に入り込むことで定着・保持しますが、超撥水性ガラスコーティングは塗装分子間に入り込ませないことで塗料ミストからボディ表面を保護性能が高いとされています。

ワックス成分を含んだ簡易コーティング剤やシリコンコーティング剤では、一度でも雨が降ってしまうと撥水性は一気に落ちてしまって難付着性能はほとんど期待出来ません。

超撥水ガラスコーティングを車のボディに施工してくと、塗料ミストが付着しても水洗いやウェスによる拭きとり作業、あるいは粒子の細かい粘土などで簡単に除去することができます。

cbp_aegis at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月29日

新車ガラスコーティング 大和市 アルファード

アルファード(2)アルファード(3)






お車は、トヨタ・アルファードです。202ブラック・ソリッドカラーになります。

とてもデリケートな塗装色ですね。洗車や乾拭き作業には少し気をつけたいところです。

このようなカラーですと、下回りやドア内エリアなどには、ついタオルなどを使ってしまいそうですが、特にそういうブラインド部分が傷つきやすかったたりします。

一度、そのようなブラインド部がキズを付けてしまうと研磨対応処理が難しくなってしまいますので、普段から使用するウェスには気を使った方が良いです。

そのためにも、ボディ外側だけでなく、ボディの裏側や隠れた部分にもガラスコーティングを施工しておくと、傷つき防止にもなりまし、油分付着の予防にもなります。

ブラック系のカラーでも、今では超撥水・超疎水性コーティングで仕上げるようにして、スポットの付着を防止することができるようになっています。

アルファード(1)

cbp_aegis at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月28日

新車ガラスコーティング 相模原市

アルファード(1)アルファード(3)






相模原市のお客様からのご依頼です。新車のトヨタ・アルファードになります。

おすすめさせていただいたコーティングは、ガラス質コーティング Defender-Fです。

Defender-Fは、光媒体回復剤としての性能も持っています。これは、光媒体(CDやDVD)などが表面樹脂のキズやホコリなどによって読み取りエラーが発生してしまったものをコートすることによって、媒体として回復させるコート剤というものです。

そのようなものに何の意味があるのか?といいますと、本来は艶・光沢などを数値化だけでなく、光読み取り装置によって証明できるという、より具体的な指標をお客様にご理解いただけるという意味があります。

Defender-Fの特徴として、微細な傷を平滑化し、傷によっておこる光の乱反射を正常に透過させ、更に埃が付きにくいように帯電防止性能を付加させています。


また、上の写真でもおわかりいただけますが、施工性の良さなどからスライドドアでは手の届きにくいような部分にもコーティングできますので、汚れ付着を長期保護することができます。

アルファード(2)

cbp_aegis at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック