樹脂モールコーティング

2014年08月04日

外装樹脂部品の白化を防ぐには

車の外装には良く未塗装の樹脂部品が使われています。

しかし樹脂部品は時間の経過とともに表面の油分が失われて白っぽくなってしまう「白化」が起きてしまって見栄えが悪くなってしまいます。

これを防ぐには新車の状態から樹脂部品の表面に特殊なガラスコーティングを塗布することでこれを防ぐことができます。

また、白化してしまった樹脂部品でもコーティングすることできれいな黒くなった樹脂部品に戻すすことも可能です。

cbp_aegis at 09:17|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年02月01日

プロポリマーコーティング VWゴルフ

ゴルフ(3)ゴルフ(4)






いつもご利用いただいているお客様からのご依頼です。ポリマーコーティングPCX-500で、お車はVWゴルフです。

定期的に入庫いただいていますので、ボディコンディションは安定した状態を維持していますね。
ブラックメタリックですが、デポジットも最小限で、石飛びによるキズ以外は特に気になるようなところはないですね。

それよりも、未塗装樹脂部品の白化現象に気になります。
今回は、下写真の部品に加工して樹脂本来の黒さに戻してみました。いかがでしょうか。
こういうところをきれいしておくと、全体のイメージがかなり変わると思います。

樹脂が白く見えます。きれいな黒になりました。

cbp_aegis at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月03日

樹脂モールコーティング 未塗装部品を復活






車種によっても違ってきますが、未塗装部品を多く使っている車の場合どうしても年数に応じて劣化が進んでしまうことがあります。
この劣化が進むと、樹脂内の油分が減少して白っぽく変化して古ぼけた感じになってしまい、車全体が古く見せてしまいます。

これをきれいにするには、油分を戻してあげる作業では一時的な効力しかありませんので、樹脂表面を特殊コートする必要があります。
それが、樹脂モールコーティングになります。
この樹脂モールコーティングは、未塗装樹脂専用のコーティング剤で、1回塗布しておけばその効果は1年以上の持続光があります。

cbp_aegis at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック