ワイパーキズの除去

2011年09月14日

フロントガラス研磨 ポルシェ・ボクスター

ポルシェ・ボクスター(2)ポルシェ・ボクスター(1)






今回の車は、ポルシェ・ボクスターです。
中古車でご購入されて、どうにもフロントガラスのキズが気になってしまうということでご相談いただきました。

いわゆるワイパーキズですね。
このあたりは、以前の使われ方でかなり違うと思います。砂や埃が付いた状態でワイパーを作動させてしまう頻度によってキズ付き方が左右されるようですね。

磨き前(1)磨き前(2)






上の写真を拡大していただくとわかると思いますが、かなりワイパーキズは多いですね。
また、高速走行が多いようで、かなり広範囲に渡って石飛びによるキズが付いています。

このフロントガラスを新品に交換するのは、ちょっともったいない気がします。
ここは、やっぱりガラス研磨で何とかしたいところです。

そして、下の写真は、フロントガラスを研磨した後の写真になります。
どうでしょうか、かなりきれいになったと思います。
これで雨天・夜間の運転も気にならないと思います。

磨き後(1)磨き後(2)

cbp_aegis at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年05月15日

フロントガラスキズ研磨 トヨタ・セリカ

ガラスキズ研磨フロントガラスの研磨です。お車は、トヨタ・セリカになります。

こちらのお客様の場合は、油膜をご自分で除去されるときに、研磨剤でキズを付けてしまったということで、お持ち込みいただきました。

通常、市販の油膜落としはそれほどの研磨力はないのですが、無理に力を入れたり、水分が不足した状態でゴシゴシやってしまうとキズが付くことがあるようですね。

本来ガラス研磨は、かなり精密な研磨装置が必要なのですが、当店ではガラス研磨のリスクをほぼゼロにするために研磨力を低減させたガラスコンパウンドを使用しています。
これによって研磨時間はかかりますが、バフ痕・不要なスクラッチを付けることなく、歪みゼロ研磨を実現させています。

cbp_aegis at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月07日

フロントガラスの視界は大切です。






フロントガラスが汚れていたり、傷が付いていると視界が悪くなって安全な運転が難しくなってきます。

特にフロントガラス表面に付いた「ワイパーキズ」は厄介なものです。

動画にあるようなキズくらいであれば、きれいに研磨すればほとんど除去することができます。
お困りのお客様は、是非ご相談下さい。

cbp_aegis at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月30日

フロントガラスキズ取り研磨 トヨタ・オーパ

トヨタ オーパ今回のお客様は、フロントガラスのワイパーキズを何とかしてほしいということでご来店いただきました。お車は、トヨタのオーパです。

このフロントガラスのキズは、撥水加工などである程度ごまかすことはできなくはないのですが、やはり夜間・雨天という状況下で運転されると、「ヒヤッ」とされると思います。
運転時は、フロントガラスを通して確認するということを連続しますので、その視界がキズ・油膜などで遮られてしまうと、運転時の疲労はかなりのものになってしまいます。さらにこれが長距離運転となると尚更でしょう。

そこで、このフロントガラスのキズ除去になります。
フロントガラスが、ワイパーキズ以外に石によるくぼみなどが多く付いている場合は、「ガラス交換」が一番望ましいと思いますが、単純にワイパーキズだけの場合は、ちょっと「ガラス交換」ではもったいないところです。

そこで、「フロントガラス研磨」という作業になります。
ガラス専用の微粒子コンパウンドで少しずつ研磨していく地道な作業です。ガラス研磨は、いろいろ手法があるようですが、当店の場合は、ガラス強度を落とさず、かつ「ゆがみ」が起こらないようにガラス全体を少しずつ研磨していく方法を取っています。研磨できる量は限られていますが、ゆがみを生じさせませんので、研磨後でも綺麗なガラス面にすることができます。

フロントガラス磨き前
フロントガラス磨き後


cbp_aegis at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック