ガラスコーティング(ボディ)

2012年05月07日

撥水力・滑水力の優位性(2)

ガラス硬化型コーティングの特徴として、これまでは低撥水によってデポジットや汚れの付着防止をすすめてきましたが、当店では「撥水力」で同様の効果を実現しています。

超撥水型コーティングは、水がはじけるスピードを素早くさせることで水滴を極力少なくさせることで解決できます。

洗車をする際には、一般的なカーシャンプーによる洗車で行いますが、洗剤を流水で流してあげることで、ボディの水滴を残さないようにすることが可能になります。

また、当店では絶対的に手洗い洗車だけを推奨している訳ではありません。
むしろ新しい洗車機であれば、使っていただいても差し支えない程度のコーティング力が備わっていると思っていただいて構いません。

いざ、手洗いによる洗車をしようとすると、なかなか時間的制約やタイミング、天候にも左右される場合があります。

洗車機を併用することによって、定期的な洗車をすることによって、鉄粉・デポジット・鳥糞などの付着を防ぐことができるというメリットの方が高いと考えています。

cbp_aegis at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月17日

新型ガラスコーティング 1043 NANO-FIL(2)

1043圧倒的な膜厚感はそのままに作業性を大幅に向上

従来のFE-1043は、その性能を重視するあまり、施工性を犠牲にしている側面がありました。製品をご使用の施工店様からも「そこをなんとかしてもらえれば・・・」という声を多く頂いていました。
.そこで、1043NANO-FILは、高い評価を頂いていた性能面を落とさずに施工性を向上することを大きな目標の一つに掲げ、開発を進めてきました。
その結果、原材料から見直したことにより拭取り性の大幅な向上に成功しました。また、作業マニュアルの内容も見直しを行い、より効率の良い施工方法を確立しました。


cbp_aegis at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年03月30日

新車ガラスコーティング(チタンコーティングプラス) シトロエンC4ピカソ

シトロエンC4ピカソ(1)横須賀市在住のお客様からのご依頼です。お車は、シトロエンC4ピカソ、3列シートミニバンですね。引取・納車でご対応させていただきました。フロントガラスエリアの広い車で、運転視界はかなり開放的な車です。

ボディカラーは、ブラックパールで、やっぱりスポット発生が気になるカラーです。
今、カービューティープロイージスでは、ガラスコーティング施工のお客様には、ダブルコートで対応させていただいております。

 ○1層目は、本来のガラスコーティングで施工。
 ○2層目(外側)は、チタンコートで仕上げ。

これによって、初期に発生するシミの防止と、汚れ付着を防ぐ効果があります。
また、吹き付けによるチタンコートを施工することで、通常では届かない溝部やブラインド部分にもコートすることが可能になります。

なお、当店のチタンコーティング剤は、バインダーを必要としないものとなっていますので、あらゆる素材に定着させることができます。

シトロエンC4ピカソ(2)シトロエンC4ピカソ(3)

cbp_aegis at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月22日

ガラスコーティング ホンダ・レジェンド

ホンダ レジェンド(1)綾瀬市のお客様からご依頼をいただきました。ホンダ・レジェンドです。
塗装面はまだ、きれいな状態です。それでも、洗車キズが気になるということで、プロコースをご希望ということで入庫いただきました。

セダン系の場合、ボンネットとトランクフード部をよりきれいにしておくとクルマの印象はグッと違ってきます。
シルバー系の塗装色といってもやっぱり洗車キズは気になってきます。
プロコース磨きで、洗車キズ・スポットをきれいに除去致しました。

ガラスコーティングは、FE-1043で仕上げさせていただきました。もちろん、ドア内側などの細部もコーティング仕上げ致しました。

ホンダ レジェンド(2)

cbp_aegis at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月14日

新型ガラスコーティング PCX-S7(耐擦り傷性クリヤー構造)

PCX-S7クルマの美しさを知り尽くしたカービューティープロが提案する進化系コーティングPCX-S7。
近年の柔軟性がある耐擦り傷性クリヤーと同様の構造を持たせることにより、高い光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しました。

PCX-S7はケイ素系化合物の中でも反応性に優れ緻密な被膜形成が可能なガラス質同様の組成を持つオリゴマー樹脂を使用し、さらに架橋構造は耐スリ傷クリヤーと同様のワニス(滑らかな光沢のある透明な薄膜)構造になっています。

それにより、抜群の光沢度と耐擦り傷性を実現致しました。

また、親水基と撥水基を交互に配列させることで水残りの少ないコーティング面を形成。防汚性能にも優れ、メンテナンスも容易となっています。

これまでにない光沢と優れた機能をぜひ実感してください。


cbp_aegis at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック