アルミホイールコーティング施工例

2011年09月30日

アルミホイールコーティング BMW320i

BMW320i(1)BMW320i(2)






今回のお車は、BMW320iです。アルミホイールコーティングのご依頼をいただきました。
BMW、ベンツ、ボルボなど、輸入車の多くがブレーキダストの付着が多いということのようです。実際に乗られている方は、ご経験が多いのではないでしょうか。

特にフロントホイールは、かなり付着量が多いので、ホイール洗浄もかなり大変のようです。

そのようなお客様には、アルミホイールコーティングをおすすめしています。
アルミホイールに無機系ガラスコーティングをコートすることで、ダスト固着を防止したり、汚れも落としやすくすることができます。

BMW320i(3)

cbp_aegis at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年04月30日

ガラスコーティング シビックTYPE-R

TYPE-R1TYPE-R3






シビックTYPE-Rです。横浜市からのお客様で、新車時にコーティングの施工をさせていただきました。今回は、お車の板金をされたということで、数パネル分の再コーティングのご対応をさせていただきました。

コーティングは、ガラス系のPRO MAXです。同時に、アルミホイールコーティングと撥水ガラスコートもご依頼いただきました。

年数も、まだ3年程度ですので、他のパーツのコーティングはしっかり効いている状態でした。保管状況が良いので、シミ等も発生せず、かなりきれいな状態ですね。
十分、部分コーティングで問題ないと思います。

アルミホイールを新品にされたということで、こちらは、4本ともガラスコートさせていただきました。アルミホイールもガラスコーティングだけでは、施工後間もなくは汚れを呼びやすいのでオーバーコートしてお渡しさせていただきました。
TYPE-R2TYPE-R4






TYPE-R5

cbp_aegis at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月13日

アルミホイールコーティング ブレーキダスト固着保護

アルミホイールコーティングアルミホイールに、アルミ素材そのままではなく、一般的には何重にも塗装が施されています。
錆を防ぐための下地塗装から、カラー塗装、トップクリアー塗装と、ボディ同様に何層もの塗料が塗られています。
これにより、アルミホイールにも、ボディ同様のガラス被膜コーティングを加工することが可能となり、ブレーキダストや油性の汚れが固着すること防ぎます。

それでも、アルミホイールは、ブレーキによる過酷な温度・ダストの固着が激しい部分なので、高性能なホイールコーティンが必要になります。


カービューティープロイージスのアルミホイールコーティングは、ポリオルガノシロキサンなので、有機溶剤を含まない無溶剤VOCフリーのガラスコーティング剤です。独自の滑水性被膜によって汚れを防止するとともに、紫外線に強い効果被膜を形成します。
また、高温下ではさらに硬化被膜となってブレーキダストの固着をより防ぐことができます。

cbp_aegis at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月19日

ホイールコーティング ガラス被膜コーティング

ホイールコーティングアルミホイールもボディと同じようにコーティングしておくと、普段のメンテナンスは大変楽になります。
車種によっては、フロントのホイールなどはかなり多くのダストが発生して、固着してしまうことがあります。

カービューティープロイージスでは、以前までは撥水性の良いガラス被膜コーティングを使用していましたが、ホイール表面も塗装面ですので、弱親水性のガラス被膜コーティングに変更しています。

水の接触角30°以下になるような被膜になっていますので、汚れの付着の防ぎ、付着した汚れも容易に除去することができます。

また、最終段階のでガラス被膜は石英ガラスとなりますので、長期に渡ってホイールを保護することができます。

cbp_aegis at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月13日

レクサスHS250h 新車ホイール・ガラスコート

レクサス新車のレクサスハイブリッドのコーティングです。ボディのコーティングの方は、ディーラーさんで施工されたということで、フロントガラスコーティングとアルミホイールコーティングをご依頼いただきました。

最近では、ホイールコーティングを2種類扱うようにしています。

以前までは、ホイールコーティングはガラス系のコーティングのみだったのですが、お客様によってはガラス系を好まれない方が多くなってきましたので、チタンコートを追加させていただきました。

チタンコートの良いところは、コーティング効果は1年程度ですが、汚れの落ちやすさが優れている点と、コーティング膜が劣化被膜にならないため、剥がす必要がないのでメンテナンス性が良いというところですね。

最近ではこちらをご依頼いただく方が多くなってきています。

レクサス

cbp_aegis at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック