ポリマーコーティング技術

2011年05月31日

塗装とバフ

ccs-pad塗装の種類や塗装面の状態によって、適したバフは異なってまいります。

バフは塗装面を研磨するためのものであり、塗装の種類や状態とは常に密接な関係があります。

塗装技術の進歩はまさに日進月歩。塗装技術の変化に対応して、バフもまた進化を遂げてきています。

塗料は有機系が主流でしたが、今日では環境問題への配慮などから、メルセデスのセラミクリアーや BMW の粉体クリアーのように、VOC(揮発性有機化合物)を大幅に削減し、非常に高硬度で高い耐久性がある水性の無機系塗料へと移行しつつあります。従来の有機系塗料とは全く性質が違うため、研磨作業でも新たな対応が必要になります。

カービューティープロでも塗料の変化に応じコンパウンドとバフを使用するようにしています。

特に、バフの選定についても常に注力しています。

上の写真のCCSパッドは、特殊なディンプル構造を採用することで、一定の研磨力を均一な押圧によってよりクオリティの高い仕上がり感をご提供させていただいております。

cbp_aegis at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月01日

車のボディに付着したウォータースポット






一般的に車を保管されるのは、駐車場ですが、多くの方は屋根のない駐車場ではないでしょうか。
屋根がないことがそのままボディに悪影響を与えるということはありませんが、やっぱり定期的なメンテナンスが必要になります。

このお車の場合、お仕事の都合で半年以上まったくメンテナンスできず、放置してしまったとのことで、ボディにスポットが付いてしまったようです。
スポットの付着はかなり進行していて、ルーフ部分は、かなり悪い状態ですが、他のボンネットなどは、研磨で磨き落とすことができました。
スポットの状態を動画でご覧いただけます。

cbp_aegis at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月23日

トヨタ ソリッドカラー:ブラックへのガラスコーティング






自動車の塗装色は、多くのものがありますが、中でもお手入れに気を遣うのが、黒のソリッドではないでしょうか。
一般的には、パールが入っている方が塗装は硬めですので、お手入れも楽なのですが、ソリッドとなると傷付きやすい傾向があります。

この黒のソリッドにコーティングとなると、なかなか難しいのですが、ムラなくきれい仕上げるようにお渡しするのが重要となってきます。

中でもガラス系コーティングでおすすめしているのが、エシュロンのFE-1043ですね。数あるガラス系の中できれいに仕上げることを可能にしたコーティングとなっています。

cbp_aegis at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月17日

ポリマー加工 トヨタRAV4

トヨタRAV4(1)トヨタRAV4(2)






いつもコーティング施工をしていただいているお客様です。
毎年の施工ではありませんが、1年半〜2年程度で再施工でご来店いただいております。

お車は、トヨタのRAV4、コーティングはフッ素PC-52Aです。

ボディカラーも中間色ですので、塗装面の良い状態を維持しています。きれいですね。
磨きは、スタンダードでも十分でしたので、そちらをおすすめさせていただきました。

スペアタイヤ周りの汚れが気になりましたので、その部分はしっかりと仕上げて再コーティング致しました。

ボディは良好なじょうたいですが、やはりナンバープレートは汚れ・水垢が目立ってしまいますね。
ナンバープレートは、ガラス質のコーティングをしておくとより良い状態を保てると思います。
最初の新車時の施工が一番かもしれません。

cbp_aegis at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月16日

レガシィB4 新車ガラスコーティング






新車のポリマーコーティングです。
最近では、ボディのキズ防止というよりも、塗りムラ・水ジミを防ぎたいというお客様の比率が増えてきているような感じがします。
このあたりは、お客様のお好み・こだわりによるのかもしれませんね。

cbp_aegis at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック