2016年03月12日

シミ防止ガラスコーティング ダイハツ タント

ダイハツ タント神奈川県海老名市からお越しいただきました。お車はダイハツ タントです。お車のリフレッシュということで、ガラスコーティングPCX-S8を施工させていただきました。

軽自動車と言いましてもトールワゴンになりますと洗車もなかなか大変ですね特 ルーフは汚れやシミが残りやすいところがあります。

街で走っている車の多くが、いわゆるトールワゴンが多く感じます。ワゴンオーナーのお客様には車が大きくなってから洗車が億劫になってしまって、なかなか洗車をする気がしないというご相談を受けることがあります。

確かに、トーワゴンだと普通のセダンと違って、洗車の際には脚立などが必要になるので、大変になるようです。

当店で施工された場合は、ルーフはシミが付きにくい加工にしています。これは、ちよっとしたコツがあります。

また、当店でのお客様の中には、効率的に洗車をされる方が多くいらっしゃいます。その方からお聞きすると以下のような工夫をされているようです。

 ◎洗車は洗車場で朝早くから始める。
 ◎洗車場は両サイドに洗車ステップがあるところ利用する。
 ◎バケツ・スポンジは最低3個は用意して使い分ける。
 ◎拭き取り用のクロスは複数枚使用してまとめ搾りをする。

というようにしているとさらにシミが付きにくくなります。

cbp_aegis at 14:11│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック PCX-S8 | ガラスコーティング(ボディ)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔