2015年09月28日

ガラスコーティング PCX-S8 ビートル

ビートル神奈川県横浜市からお越しいただきました。今回はフォルクスワーゲン ビートルです。

今回のお車は塗装がきれいになっているので、状態は良いものです。

ビートルはボディ形状も最近の車にはないところがあります。例えば大きなR部と平面が合わさっているので、非常に磨きにくい部分があります。
また、最も特徴のあるホイールハウス部分は磨き上げると車全体がとても美しく見えます。

あとは、前後のバンパーは、メッキ部品となっていてボディと間にはスペースが空いているので、その部分も磨きにくい箇所でもあります。
ここはハンドポリッシュで何段階かで磨き上げることで解決しました。

今回はボディ色が淡色系でしたので、比較的磨き作業は難易度は低いと言っても良いでしょう。

施工させていただいたコーティングは、ガラスコーティングで、PCX-S8を施工させていただきました。オールペンの塗装にもしっかりと定着するようなコーティングであり、より光沢が出るようになっています。

cbp_aegis at 10:51│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例 | PCX-S8

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔