2012年06月15日

車のガラスコーティングの拭きムラ・塗りムラにはご注意ください

ポリマーコーティングというと、ガラスコーティングというほど一般的になってきました。
自動車販売店などで独自に施工しているほど普及しています。新車を購入されるとパックプランなどでおすすめしているのではないでしょうか。

そのような状況ですが、ひと昔ほどではありませんが、いまだにコーティングを塗りムラや拭きムラがあるようです。

確かに最近のガラスコーティングでは、このムラがかなり発生しにくくなっていると感じています。硬化時間などもほどよく調整されて、施工法なども短時間でできるようになってきました。

それでも、ガラスコーティングの仕上げ方法によってはクロスの拭きすじやムラ、塗り込み跡などが目立ってしまうことがあります。特に、濃色車などでは目立つことがあります。

拭きムラ・塗りムラをそのままにして、完全硬化してしまうと場合によっては磨きで除去できないこともありますので、ご注意ください。

なお、当店で扱っているシロキサンレジンは、完全硬化まで移行時間がありますので、その間であれば二次加工を行うことができますので、万が一ムラなどがありましたら、お申し付けください。

cbp_aegis at 13:03│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 新車ガラスコーティング | よくあるご質問(ポリマー)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔