2011年12月05日

洗車機の使用について

当店でポリマーコーティングを施工していただいたお客様には、基本的には「手洗い洗車で」とお願いしておりました。
しかしながら、多くのお客様がなかなか洗車の時間を取れなかったり、洗車の機会を逸したりとタイミング良く洗車ができる環境でないということをお聞きしています。

車のボディは、あまり洗車をしていない期間が長くなってきますと、デポジットの付着がひどくなったり、鳥糞の付着などダメージが進行してしまうことがあります。
特に、鳥糞については、どんな高機能コーティングを施工していても放置していると除去できなくなってしまいます。

当店でのお客様には、保管状況・洗車頻度・メンテナンス法などにもよりますが、洗車間隔があまり長くなってしまうような場合は、「洗車機」をご使用されることおすすめしています。

一般的に洗車機は、キズが付いてしまう・細部の汚れが残る・車種対応していないなどの問題もありますが、洗車機使用によるメリットも多くあると考えます。

例えば、洗車機は水量を上手に調整して車両全体を一気に洗ってくれます。そのため、ある一部が洗車途中に乾燥しないので、デポジット付着をかなり防いでくれます。
また、乾燥機能が付随した洗車機であれば、さらにその効果は大きいと思います。

また、今では、多くの洗車機で「ムートン」「スポンジ」などを使用していて、かなり塗装へのダメージを抑えた仕様になっています。

このように、考え方・手段によってはメリットが大きい部分もありますので、お客様によってはお車にとって良いことがありますので、洗車機の使用を検討に入れてみても良いかと思います。

cbp_aegis at 11:36│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カーディテーリング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔