2011年01月14日

新型ガラスコーティング PCX-S7(耐擦り傷性クリヤー構造)

PCX-S7クルマの美しさを知り尽くしたカービューティープロが提案する進化系コーティングPCX-S7。
近年の柔軟性がある耐擦り傷性クリヤーと同様の構造を持たせることにより、高い光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しました。

PCX-S7はケイ素系化合物の中でも反応性に優れ緻密な被膜形成が可能なガラス質同様の組成を持つオリゴマー樹脂を使用し、さらに架橋構造は耐スリ傷クリヤーと同様のワニス(滑らかな光沢のある透明な薄膜)構造になっています。

それにより、抜群の光沢度と耐擦り傷性を実現致しました。

また、親水基と撥水基を交互に配列させることで水残りの少ないコーティング面を形成。防汚性能にも優れ、メンテナンスも容易となっています。

これまでにない光沢と優れた機能をぜひ実感してください。


cbp_aegis at 14:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ガラスコーティング(ボディ) | 新採用技術

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔