2007年12月10日

最新のボディコーティングの主流とは・・・

最近の主流として、ボディコーティングはまずガラス被膜系コーティングが挙げられます。当店におきましても、ガラス被膜系コーティングの性能・耐久性など従来にはなかった最新型のコーティングを取り扱っております。
従来型のガラス被膜系コーティングは、固さ・耐久性のみを追求して開発されたものが多くありました。このため、ボディ塗装面に雨ジミ・ウォータースポットが発生しやすく、特に濃色車には付着しやすく、美観に問題がありました。
しかし、最新型のガラスコーティング剤・改良型ガラスコーティング剤は、塗装面での撥水の仕方、表面処理を変えることで、それまでの弱点である「シミの付きやすさ」を相当程度まで低減させることに成功しました。
カービューティープロイージスでも最新型・改良型ガラスコーティング剤を採用して、使用しています。専門のプロによるコーティングの仕上げ方・表面処理をしっかりと行っておりますので、量販店・自動車販売店・塗装板金店とは一線を画すコーティングをご提供しております。
コーティングだからこそ、専門店にお任せください。

cbp_aegis at 01:19│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カーディテーリング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔