2008年02月24日

撥水ガラスコート(ウィンド用)

hassui3当店での採用している撥水ガラスコート剤の主な特長は、左図に示しました。その多くの特長は、大体他店でのガラスコート剤と同等であると思います。ただ一つ違う点は、同じような特長を持ちながらも耐久性の向上・耐ワイパー性の向上させることができました。さらにその特長から、ワイパーのビビリも最小限にさせることに低減させることができました。ガラスコートの持続効果は、使い方にもよりますが、1年以上であるとされています。seinouその性能試験表が左図になります。耐ワイパー性試験と屋外暴露試験の結果になります。いずれも当店採用のガラスコート剤が優れていることがわかります。その分、少々施工法に技術が必要になります。一度試してみてはいかがでしょうか。

cbp_aegis at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カーディテーリング 

2008年02月21日

撥水ガラスコート(ウィンド用)

hassui1最近のウィンド用ガラスコートは非常に耐久性が向上しています。少し前までは、単一素材のガラスコート剤が主流でしたが、今ではハイブリッド式が主流となってきています。これは、撥水力を増しながらも更なる耐久性を向上させるという機能を併せ持っています。
図にも示しているように、フッ素(フリオン)とシリコンを高度に混合させることにより実現させることができました。hassui2従来はこのようなガラスコートは2種類の素材をそれぞれ別の行程でガラス面に形成させる手法が取られていましたが、当店で施工するガラスコート剤は混合させた液剤をガラス面にそのまま定着させることができますので、より耐久性が向上したコーティングとなっています。

cbp_aegis at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カーディテーリング 

トヨタ VOXY(プロコーティング)

voxyもうすっかりファミリー車ですよね、トヨタのボクシーです。昔のタウンエースノアの時代とはかなり変わりましたよね。特に車内が広いです。5ナンバーとはとても思えません。かなり広いですよね。ひと家族どころかふた家族が乗れてしまいます。それに低速トルクが太くなったので街乗りもかなり楽でした。
さてこういうお車の場合、ルーフ部が高く広いのもあって、ルーフ塗装面がデポジットが付くのは避けられないようです。かなり条件の良い駐車場(屋根付き・屋内)でない限り難しいかもしれませんが、それでも親水面仕上げにさせればデポジット予防には良いコンディションを作り出すことができます。
コーティング種類はエシュロンFE-1043を選択。オーバーコート剤は親水用で仕上げることにしました。
ガラス系コーティングの注意点として、コーティング初期時はこまめに洗車をしていただくことをおすすめしています。これをきちんと行うことによりコーティング寿命・美しさを長く維持することができます。理由はまた後日説明させたいただきます。

cbp_aegis at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例 | ガラスコーティング(ボディ)

2008年02月18日

ガラスコーティング剤 エシュロンFE-1043 の実力 その1

hatsuyu当店で取り扱っているガラス系コーティングFE-1043は実力の高いコーティングとされています。当ブログ内で少しずつですが、その内容をリポートしていこうと考えています。
まず、今回はコーティングの基本的な性能の防汚性能です。
基本的には、どの種類のコーティングでも施工直後は高い防汚性が見られると思います。すぐ汚れてしまうようでは、コーティングの意味はありませんから。
その中でもガラス系コーティングはその特性から長期に渡った防汚性能が維持されることが期待できます。添付の写真はちょとわかりにくいですが、コーティングの簡単な性能試験を行いました。通常の塗装面にFE-1043を塗り込み、定着した後コーティング塗布面と未塗布面に油性マジックを書き込んだ後にどのくらい汚れを寄せ付けないかをテストしてみました。ご覧のようにくっきりとコーティング塗布面の方に撥油性能が見られ、汚れ付着を防止することがわかりました。
もちろんこの性能が維持できるようなコーティング定着技術・施工技術が必要ですし、お客様の普段からの定期的な洗車が必要でもあります。

cbp_aegis at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング技術 

VWゴルフ(プロコーティング)

golf今回はフォルクスワーゲンゴルフです。前モデルまではかなり実用車って感じが強いイメージでしたが、モデルチェンジ後は激変って感じがします。エンジンなどもかなりパワフルになった感じ。それでいて車内音はかなり静かです。ちょっと今までのゴルフのイメージと違うものなったって感じでしょうか。ワンランク上を狙ったような気が致します。
さて、そこでコーティングとなる訳ですが、VW車は輸入車の中でも平均的にレベルの高い塗装になっています。それでもやはり黒ですので、ウォーターデポジットの付着には気をつけたいものです。そこで、エシュロンガラス系コーティング層にさらにオーバーコートで仕上げることにしました。現工法では最も適したコーティング法ですから。最上級のエシュロンでさらに深みを増した塗装面でお客様も満足いただけて何よりです。

cbp_aegis at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例