2008年03月04日

黄砂と洗車

kousaこの時期にはもう恒例となっている「黄砂」。
気を付けていただきたいのが自動車の塗装面への影響ですね。
乾いたままの黄砂であればそれほど悪さをするというものではありませんが、こと雨などの成分と一緒になると塗装面への影響が一気に進行すると考えられています。
このため、特にこの時期はこまめな洗車が一番の対策とされています。
この洗車ですが、ただ洗車をすればいいというものではないですね。特にこの黄砂の微細形状が簡単に塗装面にキズを付けてしまうとされているためです。

そこで塗装にやさしい洗車は、
 1)できるだけ勢いの良い水で黄砂を吹き飛ばす。高圧洗浄機があると良いです。
 2)柔らかいスポンジを使って、カーシャンプーを泡立たせて、その泡をボディに
  載せてあげてから、泡を表面に滑らせるようにしてやさしくスポンジで洗うよ
  うにする。
 3)上から下へと洗い落とすようにする。
 4)ボディは乾かないように水分を切らさないようにする。泡が塗装面上で乾くと
  シミの原因になりますので注意してください。

このやり方は、プロが行っている方法です。この時期は特に洗うときにスポンジを塗装面に圧着しないようにしてください。力を入れなくても十分に洗い落とすことができますし、またあまり力を入れて洗うと、塗装面がキズだらけということになりますので、注意してください。

cbp_aegis at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カーディテーリング 

2008年03月03日

新型メンテナンス剤 R-115

R-115従来までのコーティングメンテナンス剤である「R-113」に加えて「R-115」が登場致しました。従来まではメンテナンス剤が作り出す表面効果として「親水」が特徴となってきました。表面処理としてはとても優秀な材質ですが、こと撥水効果としてはあまり高いものではありませんでした。
お客様の中では長期に渡って撥水効果を期待されるお客様も当然のようにいらっしゃいます。カービューティープロとしてはそのようなお客様のために、新型の「R-115」を開発致しました。これは、シリコーンレジン高分子ポリマーの働きによって、水玉撥水を形成して被膜の効果を高めることができます。またこれによってコーティング被膜の補修・塗装面の保護効果も期待できます。コンパウンドなどは含まれておりませんので、定着したコーティング被膜を傷めるようなこともありません。
お客様ご自身で手軽に撥水効果を作り出すことができますので、ご好評をいただいております。お求めの際は、事前に在庫をお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

cbp_aegis at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 新採用技術 

2008年02月29日

洗浄と温度

洗浄力を効果的にするためによく、話に出てくるのが「温度」です。洗濯などでも汚れをより落とすためにぬるま湯など使ったりする場合があるのもそのためです。また、外国特に欧州などでは洗濯機というと高温水で洗浄するのが当たり前のころがありました。(その分、衣服が早めに傷む場合もあるようですが。)
このように洗浄にはある程度温度を上げて洗浄することの方が効果的と考えています。当店でも車内清掃する場合、特にカーペット・シートなどは洗浄剤と温水・スチームを効果的に組み合わせることにより、最大限の洗浄力を発揮できるように考えています。※天井はあまり高温処理は行いません。お車の種類・製造法にもよりますが、天井固定剤が極端に低下して後々剥がれ落ちてしまう場合があるからです。
この高温処理は、殺菌処理なども目的としています。
また、洗剤の使用量も少なくて済むので残留洗剤成分を最小限にすることも可能にしました。

カービューティープロイージス

TOP

cbp_aegis at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 車内クリーニング技術 

2008年02月27日

ゴルフ トゥーラン(プロコーティング)

golf-t今回のお客様はゴルフトゥーランです。ゴルフのミニバンタイプですね。もはやミニバンも万国共通ですねー。使いやすいし街乗りもOKですから。取り回しも楽にできますから、ご購入される人は多いです。ちょっと前まではここまで市民権は得られてませんでしたが、オールマイティに使える車というと、こちらのタイプはとても扱いやすいです。
濃色車で屋外駐車とのこでしたので、最終的にエシュロンCS−1となりました。ガラス系コーティングの中では平均的な能力ですが、最終被膜の硬さというよりも、汚れ付着防止の能力が高さと、超親水作用によって他のガラス系コーティングよりも優れた点が最も評価できる点と言えます。

cbp_aegis at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例 

2008年02月25日

マツダ アクセラ(プロコーティング)

axcera今回はマツダアクセラです。マツダ車は非常に乗りやすくなりました。低速域でのトルクなど使いやすいので、すごく良いフィーリングでした。インテリアも近未来的でマツダ車独特の雰囲気ですね。いい感じでした。
マツダ車は平均的レベルの塗装で、しかも磨きによるバフ目(オーロラマーク)もそれほど発生しにくいので、シングルポリッシャーで丁寧に均一に磨いても十分仕上げることが可能です。それでも、ドア中央部・前後フェンダー部はバフ目が目立ちやすいので注意は必要です。赤といっても太陽光・水銀灯下では目立ってしましますから。
今回のお客様は、屋根のない駐車場・1〜2年程度で再施工をきちんと計画されていらっしゃるとのことでしたので、PCX-500で仕上げることに致しました。PCX-500は低撥水仕上げ・抗紫外線力が高いので、ソリッド色には向いたコーティングです。


cbp_aegis at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例