2008年03月14日

ウィンドリペア(フロントガラスヒビ修理)

r-mae1トヨタハイエースのウィンドリペアを施工させていただきました。キズはコンビネーションタイプです。1カ所ではないので、レジン(樹脂)はそれぞれから注入する必要があります。ちょっとした技術が必要になりますが、問題なく作業は可能です。リペアがうまくいくかどうかはヒビのつながりと、エア抜きによると言われています。ヒビが均一につながっているかは試験液で何回かに分けて確認する必要があります。そしてエア抜きはある程度時間をかけて行うことになります。
レジンがしっかり浸透すればあとは可視光線で硬化させるだけです。下のように仕上がりました。きれいに仕上げることができてご満足いただきました。r-go1

cbp_aegis at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ウィンドリペア施工例 

トヨタ MR2(プロコーティング)

mr2今回のお客様の車はMR2です。これはなかなか珍しいですね。車の性質上”走り”に徹した方が乗られる車です。なかなか当店のようなところにはお見えにならないのですが、こちらのお客様はとても大事にそして長くお乗りになりたいとのこでご依頼をいただきました。
さすがにミッドシップレイアウトだけに普通に交差点を曲がるだけでもとても小気味よい感じがしました。これは、本当に走ると楽しいだろうなと思いました。そのような意味では”ひとり乗り”というのがぴったりのお車です。
お車の状態は、ボディ色が白ということもあって、かなり水垢と洗車キズが目立っていて、全体的にボディのツヤが低下していました。やはり年式相応といえる状態でした。
このような場合は、特に、ドアノブ・ミラー周辺・ドア内側・トランクヒンジ・ウォッシャーノズル廻りをしっかりと仕上げると見違えるようにきれいになります。
さらに下回り・フロントバンパーなどもきっちり仕上げると白さは際立ってみえるので、新車時のような輝きがよみがえります。
コーティング仕上げは、フッ素コーティングPC-52Aを選択いただきました。カービューティープロのフッ素コーティングは高濃度フッ素のため保護能力が高いことで知られ、プロショップでは定番商品のひとつです。

cbp_aegis at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例 

2008年03月13日

引取・納車サービスエリア


大きな地図で見る
当カービューティープロイージスでは、ご希望されるお客様にはできる限り引取・納車を行っています。上の地図では例として、小田原エリアまでお伺いできるということで挙げてみました。施工内容・距離等によってはお伺いできない場合もございますが、できる範囲でサービスを提供させていただいています。高速道路・自動車専用道路以外の一般道を経由して、安全・確実にお届けしていますので、ご安心いただいています。

cbp_aegis at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ニュース 

2008年03月12日

ペットの抜け毛を簡単お掃除

dajin2当店では中古車の車内清掃もろいろと承っています。車内は様々な汚れ・臭いが付着しています。中でもペットを飼われていたご家庭の車は、どうしても通常より臭いが強く残っている場合が多いようです。特に犬・猫の抜け毛が多く残っている場合が車内のクリーニングの妨げになったり、中古車のランクも下がってしまう要因があるようです。(ペットの毛をそのままにしておくと、場合によってはダッシュボード内・ドアの内張りの中まで入り込んでしまうことがあります。)dajin1
そんなことにならないように、ワンちゃん・ネコちゃんの抜け毛を確実に掃除できるアイテムがあります。それが「一毛打尽」というものです。ペットを飼われている方にはお馴染みの商品かもしれません。カーペット・シートにからみついた毛を掻き出していくというもの。掻き出した毛は丸まってまとまって取れるので、カンタンに捨てることができます。粘着テープなどで取るよりもゴミが出ず、カーペットにもやさしいので大変便利です。
※興味のある方は検索エンジンで「一毛打尽」で検索してみてください。
dajin3

cbp_aegis at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 車内クリーニング技術 

2008年03月11日

ベンツCLS550(プロコーティング)

clsCLSクラスはEクラスプラットホームをベースにしたモデルで、クーペ形状のスラッとしたデザインが特徴です。
フロントグリルのベンツエンブレムも特徴的ですが、どこよりも斜めリアからのビューがとても綺麗に見えると思います。
全高を抑えたデザインによってサイドガラスエリア最小限にすることによりスポーティさが際だっていると言えます。
さすがに550だけあって走りはまったくストレスないものです。確かV8だったと記憶しているので、静粛感は抜群です。
ボンネットフードの両側に逆R部があるため、磨きはその部分も含めてしっかり仕上げると美しさは際だってきます。
ボディ色はブラックなのですが、洗車回数はしっかりとされるお客様であるのと、年1回コーティングされるお客様なので、エシュロンCS-1を施工させていただきました。(ガラス系コーティングをご希望されました、。)
ガラス系の中でもウォーターデポジット予防・汚れ再付着防止の高いコーティングです。

cbp_aegis at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ポリマーコーティング施工例